同時取得について

W受講割引制度のご案内

「ふれあい育児インストラクター」「育児コンシェルジュ」を同時取得できます。


「ふれあい育児インストラクター」養成講座は2日間のスクーリング(通学)カリキュラムで構成されており、通常本講座をご受講いただきますと、『ふれあい育児インストラクター』と『ふれ育手形アートアドバイザー』の2種類の資格が授与されます。

W受講(同時取得)では、「ふれあい育児インストラクター 及び ふれ育手形アートアドバイザー」「育児コンシェルジュ」の資格を同時に取得できる養成講座日程をご用意しております。
各資格を個々に取得するより受講料が割引価格にて受講することができます。
W受講時の養成講座は全4日間のスクーリング(通学)となります。

★詳しいスケジュールはこちら⇒ W受講の日程確認


■「ふれあい育児インストラクター」とは?
ベビーマッサージ技術を正しく学び、乳幼児の発達過程やオイルの知識を学ぶだけではなく、資格取得後にご自身で開講するためのビジネスマナー・開業・集客方法なども一緒に学ぶ認定資格です。
ベビーマッサージ・ベビササイズ®(当協会オリジナル赤ちゃん体操)手形足形アートの技術をマスターし、個人での教室開講を目指す方に特化しています。
同時に「ふれ育手形アートアドバイザー」の認定証も付与されます。

■「育児コンシェルジュ」とは?
育児のスペシャリストとして親子のかかわり方親と子が一緒に遊べる脳科学に基づいた遊び、工作、音楽・体操遊びの技術を実践で学び、ディスカッションも含む充実したプログラムを幅広く学習します。
本講座を修了した方は「育児コンシェルジュ」として、協会提携園やご自身で開拓した全国各地の幼稚園・こども園・子育て支援センター等で『0,1,2歳児親子教室』を開催することができます。
「育児コンシェルジュ」では、「ふれあい育児インストラクター」で学んだ知識やスキルをさらに深く学び、育児の専門家としてそれらを活かしてさらに幅広い活躍の場で活用できる知識を学べます。
また、本講座を受講するには「ふれあい育児インストラクター」の資格を取得していることが前提となります。

※認定講師となり活動をしていく中で一定の経験と知識を得た方には「ふれあい育児マイスター®」の称号が付与されます。更なるスキルアップを目指せます。


同時資格取得時のプログラムについて

「ふれあい育児インストラクター 」と「育児コンシェルジュ」の養成講座プログラムを学習していただきます。

●受講日程●
◆養成講座全4日間+手形半日+各試験日
(スクーリング約22時間 + 手形2.5時間+自宅学習約8時間 合計32.5時間程度)
※スクーリング講座への出席:1日辺り約5~6時間
※課題準備等自宅学習:約8時間程度(課題レポート提出2回、デモレッスン準備2回)

●受講内容●(詳しくは⇒受講料一覧ページ参照
座学講義、実技・実践指導、課題レポート提出、課題発表、 実技試験、面接など
★詳しくは各講座のカリキュラム参照⇒ふれあい育児インストラクター育児コンシェルジュ

●養成講座を欠席された場合●
 基本4日間すべての日程に出席をお願いしています。
 途中の日程を休まれた場合、講師認定試験の合格率はかなり低くなります。
 やむをえず、1日目から4目のいずれかを欠席される場合は自己責任において、その日の内容の
 自己学習をお願いします。
 クラスメイトにノートを見せてもらったり、内容を説明してもらったりすることが必要です。
 担当講師や事務局はそのお手伝いはできませんのでご了承ください。


その他、受講に関する詳細は 養成講座受講規約 でご確認ください


W受講時の養成講座カリキュラム

 
 全4回 計22時間のスクーリング(通学)講座受講と 約8時間程度の自宅学習(課題 レポート作成、デモレッスン準備など)講師として活動するために必要な知識、ビジネスマナーも身につけます。

第1回、2回目の講座では、ベビーマッサージ・ベビササイズ®講師として活動するために必要な知識をはじめ、「ふれあい遊び」「絵本」など講師として実際に活用できるスキルを学びます。
デモレッスンでは実際に講師としてベビーマッサージ・ベビササイズ®のレッスンを行っていただきます。

第3回、4回目の講座では、さらに深くまで知識を学び、ふれあい育児に大切な「ふれあい遊び」「クラフト制作」など講師として実践的な技術も学びます。
絵本や紙芝居の活用方法など、講師として実際に教室を運営をしていくために必要なスキルが学べます。

各試験日にはデモレッスンを実際に講師として行っていただきます。
レポート提出課題なども含め総合評価し、一定のレベルに達した受講者は日本ふれあい育児協会の講師として認定されます。
各養成講座のカリキュラム詳細については下記ページよりご確認ください



同時取得のお申し込み方法


【W受講・同時取得】養成講座の日程について

2019年  千葉県・船橋/東京都・渋谷

【W受講開催日程】ふれあい育児インストラクター・育児コンシェルジュ
下記の開催スケジュールから日程をご確認ください。 
講 師 代表 三上 千賀  定 員  各開催日 10名 
受講料 協会設立記念価格
合計 175,000円(税別)
※各資格の考査料、教材費含む
※詳しくは、受講料一覧のページをご確認ください
※2020年10月1日以降に受講の場269,000円(税別)となります
 開催スケジュール
【受講日程の決め方】

※W受講をお申込みの場合は、『☆ふれあい育児インストラクター養成講座』【A】~【K】と『◆ふれ育手形アートアドバイザー養成講座』をお選びください。
『★育児コンシェルジュ養成講座』【L】~【P】の日程から1つずつ日程をお選びください。
全4日間の受講が必要となります。

※必ず、『☆ふれあい育児インストラクター養成講座』【A】~【K】の受講後に『★育児コンシェルジュ養成講座』【L】~【P】を受講してください。

選択例)

〇↓
ふれあい育児インストラクター養成講座
【B】第12回 東京新橋  6/19(火) 7/3(火)10時~16時半
育児コンシェルジュ養成講座
【N】第9回 千葉船橋  10/19(金) 10/26(金)

×↓
ふれあい育児インストラクター養成講座
【I】第19日 東京新橋  12/5(水) 12/19(水)
育児コンシェルジュ養成講座
【N】第9回 千葉船橋  10/19(金) 10/26(金)

☆ふれあい育児インストラクター養成講座日程
 次年度の予定は2019年4月中旬頃に更新予定

◆ふれ育手形アートアドバイザー養成講座日程
 次年度の予定は2019年4月中旬頃に更新予定

★育児コンシェルジュ要請講座日程
 次年度の予定は2019年4月中旬頃に更新予定
 ◆持ち物・連絡事項◆
※休憩、お昼休憩があります

ふれあい育児インストラクター養成講座≫1・2日目
●飲み物、昼食(外出も可能ですが時間に限りがございます)
●筆記用具、ノート、バスタオル1枚
●事前にお送りした教材一式
(課題図書1冊、赤ちゃん人形、ベビーマッサージテキスト1冊)

※事前に教材一式をお送りできなかった場合は、必ずバック(教材持ち帰り用・50cmの赤ちゃん人形が入る大きさ)をご持参ください
●年会費引落用の銀行通帳またはキャッシュカード(ご本人名義に限る)、
上記の銀行印

ふれ育手形アートアドバイザー養成講座
●カラーペン(黒を含む水性5色)、パステル、粉砂糖ふるい(濾す面がピンと張っているもの)、おしりふき、ティッシュ

育児コンシェルジュ養成講座≫3・4日目
●教材一式(ふれあい育児インストラクター養成講座で使用したテキスト)
●飲み物、昼食(外出も可能ですが時間に限りがございます)
●筆記用具、はさみ、のり、ペン(3色以上)ノート
(外出も可能ですが時間に限りがございます)
 ※休憩、お昼休憩があります
 ※ふれあい育児インストラクターの資格取得者が対象の講座です
 ◆申し込みはこちら◆
 
※ご不明点等がございましたら直接事務局までご連絡ください。
上記LINE@に登録すると最新の養成講座日程の
情報をお届けします
お問合せも簡単☆ぜひご登録ください

受講料・お支払いについて


各種養成講座に関するお問合せは こちら で承ります