養成講座のご案内

日本ふれあい育児協会の認定資格について

日本ふれあい育児協会の認定資格は、オリジナルで開発された育児プログラムの知識と技術を養成講座を受講することで学び、一定のレベルを満たした方に授与されます。

各種認定資格の検定について


各種認定資格は、筆記試験・面接・実習を定期的に主要都市で開催される「養成講座」を受講していただき、養成講座終了後に行う認定試験に合格された方には日本ふれあい育児協会の認定する認定証を発行いたします。
認定試験は厳選かつ公平な検定が行われます。認定試験を受験するには、当協会に主催する所定のカリキュラムを修了している必要があります。

日本ふれあい育児協会の認定講座について

日本ふれあい育児協会の認定講座は主に3つのカテゴリーで構成されています。

各認定講座のご紹介

各認定資格については下記をご覧ください



※ふれあい育児アドバイザーとは
赤ちゃんが好きな方を対象にした4時間程度の資格です。 ご家庭で我が子にベビーマッサージをしたり、ふれあい育児インストラクターの資格取得を迷っている方におすすめです。

ふれあい育児インストラクター
当協会のオリジナルカリキュラムで各専門分野に特化した育児のインストラクターを養成する講座です。
ベビーマッサージ技術を正しく学び、乳幼児の発達過程やオイルの知識を学ぶだけではなく、資格取得後にご自身で開講するためのビジネスマナー・開業・集客方法なども一緒に学べます。

この講座を修了し当協会の認定講師として登録された方は、「ふれあい育児インストラクター」としてご自身でベビーマッサージ教室が開業できるようになります。
また、一定の経験と知識を得た方には「ふれあい育児マイスター®」としての称号も付与いたします。
※今後『ふれあい育児インストラクター』の様々な資格講座を展開する予定です






育児コンシェルジュ(商標出願中)
『ふれあい育児インストラクター』養成講座を受講し認定講師となった方のためのレベルアップ講座です。
育児のスペシャリストとして親子のかかわり方、親と子が一緒に遊べる脳科学に基づいた遊び、工作、音楽・体操遊びの技術を実践で学び、ディスカッションも含む充実したプログラムを幅広く学習します。
この講座を修了した方は「育児コンシェルジュ」として、協会直営園やご自身で開拓した全国各地の幼稚園・こども園・子育て支援センター等で『0,1,2歳児親子教室』を開催することができます。
※「育児コンシェルジュ」を取得した講師同士の交流会・勉強会を事務局を交えて開催します。






ママ向けの各種講座
当協会認定講師による講座や教室を開催しています。
講座の内容も様々で支援センターなどで開催される「親子教室」や各認定講師が自宅や公民館、商業施設等で開催する「ベビーマッサージ」「ベビーサイン※」「わらべ歌」「リトミック」などの講座や教室があります。
詳しくは各認定講師のホームページよりご確認ください
※一般社団法人日本ベビーサイン協会認定講師により開催する講座



日本ふれあい育児協会の認定講師制度

講師育成講座が終了し考査合格後、日本ふれあい育児協会の認定講師として活動する場合は協会への登録が必要です。

入会金 2,000円(初回限り)
年会費 3,000円(年間3,000円)
講師サポート費 12,000円(年間12,000円 講師活動を行う講師対象の費用)
※設立記念特別割引として当面はいただきません
講師登録費 3,000円(初回限り)
保険料 1,000円(年間)
合計 21,000円 → 現在 合計 初年度 9,000円/年 次年度以降 4,000円/年


講師育成プログラムに関するお問合せは こちら で承ります